知っておきたい!ペットの購入方法について

ペットショップで買う

ペットを買おうと思ったら、一番手に入りやすい方法はペットショップに行くことです。ペットの専門店以外にも、最近では、大型ショッピングモールやホームセンターの中にペットショップが入っている事もあるので、足を運んでみてください。ペットショップで気に入った子がいれば店員の人に声をかけ、手続きを行います。ペットショップに行った当日に時間の余裕がない、または一度家に帰って家族に相談しなくてはならない時は、予約金をペットショップに支払い、気に入った子をキープしてもらうという方法があります。こうすると一定期間、他のお客さんに気に入った子を買われてしまった、という心配はありません。ペットを買う準備が整い商談が成立したら、ペットを迎えに行ってあげましょう。この時、ペットを連れて帰るキャリーバックなどを用意しておくと便利です。

ペットブリーダーから買う

ペットを買うには、ペットショップ以外に、ブリーダーから直接買う方法もあります。ブリーダーから買うメリットは、ペットを飼うのが始めての人でも、ブリーダーから直接アドバイスをもらえることです。ブリーダーは、育てている品種の知識や様々な経験を持っているので、正しい飼い方やしつけの仕方などを、丁寧に教えてくれるでしょう。また、ブリーダーから直接買うと、ペットショップなどの中間業者が入らない分、ペットの値段がお安くなる場合が多いです。自分に合った購入方法を選んで、家族の一員としてペットを迎えてあげてください。

子猫販売といえばキャットブリーダーが直接販売している安心・安全な店舗が多数存在します。子猫情報を詳しく紹介しているサイトも必見です。