必ずチェックしておこう!機械式のダイバーズウォッチを使う際の確認点

まずはしっかりと防水性能を確認しておく!

昨今販売されている機械式時計はどれも一定の防水性能を持っているのが普通ですが、実際に水中でダイバーズウォッチとして活用する場合は防水性能に関する様々な点を確認しておく必要があります。必ず把握しておかなければならないのは、その機械式時計はどの程度の防水性能があるのかという点です。その際、表示性能は水につけただけのものであるということを注意しておかなければなりません。実際に水中で動く場合はより大きな水圧がかかることになるため、より高い防水性能を持つモデルを購入するようにしましょう。また、防水性能の表示は常温の水で使用する場合によるものであり、ある程度温度が高い水の中で使う場合も、防水性能が高いモデルを選ぶようにしておかなければなりません。

水中で使う前にパッキンが劣化していないかチェック!

機械式時計の防水性能を支えているのが、ケースの継ぎ目などを覆うパッキンです。ある程度耐久性を考慮した素材が活用されているのが普通ですが、それでも劣化は避けられません。パッキンが劣化している場合に水につけてしまうと簡単に浸水してしまうため、例え十分な耐水性を持ったモデルであったとしても、水中で使う前にしっかりとチェックを行っておく必要があります。パッキンが劣化していないかどうかをチェックするには、水槽や風呂桶などに実際に機械式時計をつけてみて、気泡などが出ないかどうかを確認しましょう。わずかでも気泡が出てきた場合は水中で使用するのをやめ、オーバーホールに出してパッキンを交換してもらいましょう。

グランドセイコーは、高級腕時計ブランドであり、普遍的なデザインでシンプルさを追求しており、男性女性ともに人気のブランドです。